象印ラコルト株式会社

象印マホービン株式会社Web Site

会社概要

社長挨拶

社長挨拶象印ラコルトのホームページにアクセス頂き、誠にありがとうございます。

象印ラコルトは株式会社日立建機ティエラの「玄米保冷庫事業」の事業譲渡を受け、2013年3月14日に設立、同年4月1日より営業を開始いたしました。

当社は象印マホービングループの一員として、象印ブランド戦略の一端を担うべく、「暮らしを創る」を理念に、お使い頂く製品の信頼と安心を与えられる事業展開に邁進する所存です。

従来、生産者(農家)の皆様は新米の食味を年中保つことの必要性をよく認知されており、年を追うごとに玄米保冷庫ニーズの高まりと、それに伴う利便性の追求がなされてきております。

当社の役割として、秋に収穫された新米を、安心して一年間保存できる、そのことを消費者(一般家庭)の皆様にもご提案したい!

このような思いから、ラコルト(イタリア語で"収穫” "収穫物")の社名が示すに相応しい、まさに収穫物を保存する業界最小クラスの5袋(30kg×5)玄米保冷庫をはじめ、今後とも更にお求めやすく小型化した製品の開発にも注力してまいります。

代表取締役社長 野口 昌彦



会社情報

商号

象印ラコルト株式会社
ZOJIRUSHI RACCOLTO CORPORATION

代表取締役社長

野口 昌彦

事業内容

玄米保冷庫、玄米・野菜保冷庫の製造、販売およびこれに附帯する事業

本社所在地

〒530-0043 大阪市北区天満1丁目20番5号
Tel:06(6242)8601  Fax:06(6242)8622




沿革

2013年3月14日設立、4月1日営業開始