象印ラコルト株式会社

象印マホービン株式会社Web Site

Q&A

保冷庫に関する 「よくある質問 Q&A」

※下記の質問事項をクリックしていただくと回答がご覧になれます。

Q 01. 適温は何℃ですか?
玄米の最適保存温度は15℃以下で、出荷時は12℃に設定されています。

※精米を行う前に・・・

玄米袋を庫外に出し、中の玄米が外気温度と同じになってから精米してください。
夏場は温度差が大きいため、12時間以上必要です。
早朝など気温が低い時間帯に庫外に出すようにしてください。
冷えたお米を精米すると米割れが発生しやすくなります。

Q 02. 冬場の運転について
ご使用中、周辺温度が設定温度以下に下がると、冷却ユニットの運転が止まり、庫内の温度も周辺温度に応じて下がります。(例:12℃設定時、周辺温度が5℃の場合、周辺温度まで下がります)気温が低い場合、電源を切っておいても大丈夫ですが外気温が15℃を超える位に暖かくなってきたら必ず電源を入れてください。
※電源を入れ忘れた場合、庫内に食品害虫やカビが発生しますので、年間通して電源を入れて頂くことをお薦め致します。
Q 03. アースは取り付けなくて良いですか?
万一の感電防止のためにアース工事は必ず行ってください。
特に湿気の多い場所や水気のある場所はアース接地工事が義務付けられています。
アース線をガス管や水道管、避雷針、電話機用アース線へ絶対に取り付けないでください。
コンセントにアース端子が無い場合は、電気工事店へご相談ください(工事費お客様負担)。
Q 04. 屋外に設置しても良いですか、直射日光はあたっても大丈夫ですか?
直射日光は避けよう!象印ラコルト保冷庫は屋内専用に作られております。
冷却ユニットに雨水があたるとショート等の原因になりますので、屋外には絶対に設置しないでください。
風通しが良く、日差しのあたらない場所に設置してください。特に冷却機は周辺温度が35℃を超えると冷えにくくなり、電気代も高くなるだけではなく外装やコンプレッサーの耐久性にも悪影響を与えますので避けてください。
ただし屋内とはいえ、「蔵」は風通しが悪いため湿気がこもりやすくお薦めできません。
(パネル表面に結露したり、庫内に水漏れを引き起こす場合があります)
Q 05. 土間、板間に設置できますか?
土間、板間への設置に注意しよう!

コンクリートの平らな場所に設置してください。玄米が入った製品は相当な重さの為、
傾いているとドアに隙間ができ、冷却不足となります。

< 必ず用意して下さい >
土間に設置の場合・・ 厚み4~5cm、縦横30cmのコンクリート平板(アジャスターと同数)
板間に設置の場合・・ 厚み3cm以上の1枚物のコンパネ
注意)コンクリート平板、コンパネを敷く土台自体が強固であることを確認して下さい。
Q 06. 屋内設置場所の高さは、いくら必要ですか?
サービススペース製品の最上面から30cm以上、側面背面からそれぞれ10cm以上のスペースが必要です。
(通気性を良くするため、またメンテナンス時のサービススペース確保のため)
Q 07. 運転中はどれ位の音がしますか?
生活環境の音で例えるなら、「図書館」内の騒音と同じ位で40~50dBです。

冷却ユニットの運転音

※生活音の比較 (dB:デシベル)
 60dB・・ 乗用車、忙しいオフィス
 50dB・・ 静かなオフィス
 40dB・・ 図書館
 30dB・・ 郊外の真夜中、ささやき声

Q 08. 何でも冷やせますか?
保冷庫の中は1種類にしよう!

玄米・野菜(一時保管)の貯蔵専用として使用して下さい。
玄米と野菜、青果物等(野菜類・スイカ等)を一緒に貯蔵しないでください。

庫内の湿度が上がり、玄米にカビ等発生させる要因となります。
また、漬物や味噌、醤油など塩分を含む食材や、その他腐食性物質を含んだ物は絶対に入れないでください。
冷却パイプなどが腐食して穴が開き、冷却しなくなります。玄米は紙製、麻製など吸湿性のある素材の袋を使用してください。ビニール製等では結露の原因になります。貯蔵量は庫内容量の60~70%前後が理想的です。
余裕のある大きさの保冷庫をお選びください。
ビールなどを入れる場合は玄米に水滴が落下しないようビニールなどを敷いてください。
Q 09. 何年くらい使用可能ですか?
冷却装置はメーカ5年保証使用条件、設置環境にもよりますが10年位使用されているところもあります。

保証期間は次の通りです。

・DJシリーズ : 冷却装置5年、本体1年
・DSタイプ  : 冷却装置5年、本体1年
・EDシリーズ : 冷却装置3年、本体1年
(但し消耗品を除く)
(税務上の法定耐用年数は、6年です)

Q 10. ドレンレスなのに、なぜホースがついているのですか?
梅雨時や設置環境により排水が出るときのためにドレン配管取出口を標準装備しており、
水分が庫内に流れないようにするためです。
Q 11. 14袋入りなのに12袋しか入らないのですが?
貯蔵量はあくまでも目安となります。玄米の詰め方や袋によって入る量が異なります。
Q 12. コンセントは、どのようなタイプを用意したら良いですか?
DJ・DS : 単相 125V 2極 15A
ED : 新規で電気工事をするのであれば、コンセントではなく、コードを直接ブレーカーに接続しますので
  「ナイフスイッチ」を用意してください(工事費お客様負担)。(元々 三相電源がある場合はそのまま使用します)
Q 13. 設置日は指定できますか? 設置場所によって別途費用は必要ですか?
設置日の指定は可能です。ご購入から10日以降の日にちをご指定ください。(土日祝可)
訪問時間はご指定の朝(10時頃)に設置業者からお電話を差し上げます。
※万が一ご指定日が不可の場合は改めて調整させていただきます。
※通常設置以外の特殊作業は別途費用が必要です。
※5袋〜21袋は365日配送設置可能(土日祝も可能) ※28袋以上は土日祝不可
※北海道・沖縄・離島は別途追加運送費が必要です。
Q 14. 製品を傾けないと搬入できませんが大丈夫ですか?
圧縮機にはオイルが封入されていますので、傾けた場合はオイルが正規の位置に落ち着くまで、2時間以上置いてから電源を入れて下さい。
Q 15. 倉庫の2階に置きたいのですが別途料金は必要ですか?
基本的には2名で設置に行きますが、人員、ユニックなどが必要な場合は、別途見積りとなります。
Q 16. 延長コードを使っても良いですか?
電源は専用コンセントを使用し、延長コードの使用やタコ足配線は絶対にしないでください。
Q 17. なぜ毎年米に虫がわくの?
健康志向が高まってきた昨今、減農薬や無農薬栽培が多くなってきました。
玄米保冷庫で15℃以下で保存すれば問題ないのですが、冷却装置の無い器で保存されると、温度や湿度が上がってくる5月~10月頃にノシメマダラメイガという食品害虫が多く発生します。
唐辛子や防虫剤など害虫対策を施しても完全に害虫を防ぐことは出来ないと言われています。
Q 18. 象印ラコルト保冷庫のハイブリッドとは何のこと?
ハイブリッドの語源はイノブタ(ラテン語でヒュブリダ)から来ているとされています。
意味は二つの異質なものを組合わせて一つの目的を成すもの、とあります。
象印ラコルト保冷庫では、玄米と野菜の一時保冷が出来る保冷庫をハイブリッドタイプと称しています。
Q 19. 扉の廻りに露がつくのは?
結露防止ヒーター象印ラコルト保冷庫には、全機種に結露防止ヒータを装備しています。
但し、扉がきっちりと閉まっていない場合、内外温度差によって結露することがあります。
また梅雨時など長雨で多湿条件の時も温度差により露がつきやすくなります。
これは自然現象のため、防止手段がありませんが扇風機等にて風を送るなど、
風通しを良くすれば解消します。
Q 20. デジタル表示「dF」は、何のエラー?
霜取り中の表示で、故障ではありません。
霜取りのことを英語で「defrost」といいます。その頭文字をとって、霜取り中は「dF」と表示されます。
(一部機種では霜取りランプが点灯します。)
霜取りが終了すれば自動的に冷却運転に戻ります。